«前の日(01-13) 最新 次の日(01-15)» 追記

fukumoto blog


2004-01-14

_ [geocaching][携帯] gpsOne

先日の第1回geocachingの際にgpsOneを使用しました。その際に大きく二つほど注意するべき点があったのでメモしておきます。なお、fukumotoが使用しているのはgpsOne対応初期の端末 (A3014S) ですので、最新のgpsOne端末 (特に自律測位が可能な機種) では事情が大きく変わっている可能性があります。

まず一つ目の注意点は精度です。gpsOneは衛星を捕まえられた場合は通常のGPS端末と同等の10m程度以下の誤差で測定が可能となります。しかし衛星が捕まえられない場合は、自動的に基地局を使用した精度の劣る測位に移行し、geocachingには厳しい100m程度の誤差が発生する場合があります。そのため、geocaching用として使用する場合は、衛星が捕まえられるまで再測定を行う必要があります。ところが、ezwebメニューをたどって何とか見つけたいくつかの位置情報系サイトの現在座標表示画面では、測位に衛星と基地局のどちらが使われたのかが明示的に表示されず、測定精度がAやBなどと曖昧に表示されるだけでした (一般ユーザ向けのサイトなので当然ですが) 。おそらく測定精度Aのものが衛星測位を表しているのだろう、と予想はつきますが、確信は持てません。

もう一つの注意点は測位系です。geocachingではWGS84を使用しています。一方で、ezweb上の位置情報系サイトの多くで表示される座標はtokyoと思われます (これも明示されていませんが) 。そのため、geocachingの際には、どちらかの座標系にあわせてやる必要があります。つまり、geocaching上の座標をこのあたりでtokyoに変換しておきgpsOneでもtokyoで測位を行うか、gpsOneでWGS84の測位を行うか、です。

上の事情を踏まえて、今回はこの辺りを見ながら測定用のcgiを作ってみました。このページへgpsOne対応端末でアクセスすると、任意の測位系で現在座標が取得できるというものです。精度の問題については測位方法 (Fixed Mode) を明示的に示すことで解決しています。GPX-FIX以外となった場合は再測定を行うと良いかと思います。また、測位系の問題については、WGS84とtokyoの選択を可能としました。測定結果は基本的にはgpsOne端末から吐かれたパラメータをそのまま表示しているだけですが、一応geocaching対応ということで、座標の "HDDD MM.MM" 形式の表示だけは括弧内に追加してみました。第1回geocachingでは、これで無事発見できたので、たぶん大丈夫かと思います。


2006-01-14

_ [生活]引っ越しToDo

3月頭に引っ越しをすることが確定したので、ぼちぼち準備にかからねばならない。そんなわけで、早めに着手できるものはしてみる。

  • 住所変更を届け出なければいけないサービスのリストを作ったら軽く二桁あった。金融機関や各種インフラはもちろん、通信教育や定期購読誌もあり、結構面倒
  • 入居の契約手続きに必要な書類を手配する。住民票など
  • 引っ越し業者の手配。3月頭は繁忙期に差し掛かるところなので早めに押さえる
  • 家具や家電は取り急ぎ必要なもの (冷蔵庫) を除き、入居後に買い足していく方針で
  • 新居のフローリング対策として、愛用しているアーロンチェアのキャスターをゴム製のものに換えようとしたが、国内で販売している業者が見つからない。チェアマットの方が手軽かも

2008-01-14

_ [陸上][モノ]ショートニーラップ

PRO Supporter(プロサポーター) スーパープロショートニーラップ  20154

この冬に入ってから本格的に走り込みを再開した。 ここ数年は膝の調子が思わしくなく自転車に逃げていたが、そろそろ調子が上向いてきたので。

とはいえ、年末年始あたりに少し厳しめの練習をしたらやはり膝に違和感を感じるので、 少し本格的なサポーターを使うことにする。 今までは保温用のシンプルなものを使っていたが、これはもう少しスポーツ用のもの。

  • 圧迫力を調整できるのが嬉しい
  • ネオプレンゴム製なので仕方ないが、若干蒸れる
  • 膝裏が少々厚めなので、屈伸が必要な種目には厳しいかもしれない。ジョギングならば問題なし

2010-01-14

_ []知っているようで知らない 法則のトリセツ, 水野俊哉

知っているようで知らない 法則のトリセツ(水野 俊哉)

仕事や職場で役立つ様々な法則をまとめた本。

様々な法則を一気読みでき、読み物としても満足できる。 文献も充実しているので、インデックス本としてもどうぞ。


2014-01-14

_ [][スポーツ][社会]現代スポーツ論―スポーツの時代をどうつくるか, 中村敏雄, 出原泰明, 等々力賢治

現代スポーツ論―スポーツの時代をどうつくるか(中村 敏雄/等々力 賢治/出原 泰明)

25年前の書籍だがまったく古さを感じさせず、現在でも通用する議論が多い。

特に、出原泰明が "スポーツとクラブ" や "スポーツの社会的条件" で示したスポーツの環境を整えるための競技者の自助努力が現在でも未だ不十分なのは明らかだろう。


2016-01-14

_ [][マンガ][社会]テコンダー朴, 白正男(作), 山戸大輔(画)

テコンダー朴(山戸 大輔/白 正男)

嫌韓系褒め殺しマンガ。

手縛図の万能ぶりなどの小ネタも満載で元ネタさえわかれば楽しめるがややクドいか。


2018-01-14

_ [][麻雀]これだけで勝てる! 麻雀の基本形80, 福地誠

これだけで勝てる!   麻雀の基本形80(福地誠)

「牌効率」入門ドリルの少し前に出版された入門書。内容的に重複する部分も多いが、良問が多く解説も納得がいくもの。麻雀初心者の一冊目として間違いなくおすすめできる。


«前の日(01-13) 最新 次の日(01-15)» 追記