«前の日(03-15) 最新 次の日(03-17)» 追記

fukumoto blog


2003-03-16

_ [モノ] 椅子探しの旅

補助椅子

机を購入したものの、椅子探しをさぼっているために補助椅子暮らしが続いてます。

まあ、これはこれで、ちょっと座って作業をするだけなら問題ないんだけど、長時間座りっぱなしの作業はちょっと辛い。いやかなり辛い。fukumotoは幸い腰痛持ちではないんですが、半日も作業していると、かなりキます。

そんなわけで、椅子の選定をしてみることにしました。せっかくだから大奮発していいやつを、とぐーぐるさんと一緒に捜索開始。で、30分ほどサーフィン (死語) した結果、心の琴線に触れたのはアーロンチェアなる椅子。何か、人間工学のウンチクがかなりいい感じです。購入した人の個人サイトを検索しても、大絶賛の声ばっかりだし。

……でも、高い。定価が15万円弱で、実売が10万円強って……。その金額出して買った人は、自動的に大絶賛になるよなぁ…… (心理学でいうところの甘いレモンの合理化?) 。ま、一度座ってから考えますか (これだからなかなか決まらない) 。

と、ここまで書きながらずっと「この椅子どっかで見たことあるんだよな・・・」と思ってましたが、今思い出しました。fukumotoの学生時代、ITバブル全盛の頃、アルバイト先の某ベンチャー企業で偉い人がこの椅子を使っていたような……。あの会社どうなったのかなぁ?


2007-03-16

_ [ゲーム][英語]アルクの10分間英語マスター 上級

アルクの10分間英語マスター 上級

以前購入したえいご漬け が終わりに近づいてきた。1年近くかかってしまったのは、途中に何度か長い中 断期間があったため :-P

もっとえいご漬けの発売までは少し間があるので、 アルクの10分間英語マスター 上級を購入してみた。

えいご漬けがディクテーション指向なのに対して、こちらはボキャビル指向。 出来合のスケジュールをを言われるままにこなしていくスタイルを基本としてい るのはありがたい (もちろん、好みのメニューだけをこなすこともできるが) 。 学習を習慣にしようと考えると、「今日はどこをやろう」と考えなければいけな いのは意外と負担がかかるもの。

残念ながら操作性はえいご漬けに劣る。 タッチ部が小さすぎてタッチペンで誤操作をしてしまいがち。 また、文字認識の速度が遅いのも苦しい。


2010-03-16

_ [][マンガ][科学]アステロイド・マイナーズ (1), あさりよしとお

アステロイド・マイナーズ 1 (リュウコミックス)(あさり よしとお)

あさりよしとおの宇宙マンガ。 まんがサイエンスで貯め込んだ知識をここぞとばかりに大放出。

連作形式だが、どれも当たりばかり。 宇宙開発にかかる膨大なコストという裏テーマが感じられ、単に荒唐無稽なSFに終わっていないあたりがさすが。 おすすめ。


2012-03-16

_ [][マンガ][言語]日本人の知らない日本語, 蛇蔵(構成・漫画), 海野凪子(原作)

日本人の知らない日本語(蛇蔵&海野凪子)

日本語教師によるエッセイマンガ。

体系だった本ではなく細切れのエッセイなので日本語本としてみるとあまり見るところはないが、さらりと読むマンガとしては文句なし。


2013-03-16

_ [][野球][科学]プロ野球を統計学と客観分析で考える セイバーメトリクス・リポート 1, 岡田友輔, 鳥越規央, Student, 三宅博人, 道作, 蛭川皓平, 森嶋俊行, 高多薪吾

プロ野球を統計学と客観分析で考えるセイバーメトリクス・リポート1(岡田友輔/鳥越規央/Student/三宅博人/道作/蛭川皓平/森嶋俊行/高多薪吾)

大きく二部構成のセイバーメトリクス本。

前半は岡田友輔による12球団の2012年度シーズンの戦力分析 (完全に読む次期を逸してしまった) 。特典価値を重視した分析が特徴的。また、選手の年齢分布から数年後のチーム作りを見据えた補強戦略などを分析しているのも面白い。

後半は雑多なセイバーメトリクス関連レポート集。

高多薪吾による "日本シリーズ投手酷使史" はセイバーメトリクスかというとやや疑問な記事ではあるが、読み物としては文句なしに面白い。

蛭川皓平の "年齢の変化と成績の関係" は非常に興味深いレポート。打者は27歳、投手は22歳 (!) でピークが来るという発見は大きな驚きがある。ただし、まだ様々なバイアスの可能性が残っていることは事実なので、今後の追加レポートに期待する。

Studentが何本かのレポートを上げているが、こちらはやや雑に感じるものが多い。送りバントの評価をなぜか得点ではなく勝率で行なっているが、これは自軍の投手の影響を受けるので好ましくない。例えば、自軍の投手が好投している試合では必然的に投手が打席に立ち送りバントをする機会が増えるはずである。盗塁の評価に至っては盗塁の成功数のみを扱っており、盗塁死を一切考慮していない。


2014-03-16

_ [][][随筆]台湾 女ひとり旅, ヒラマツオ

台湾 女ひとり旅【期間限定 無料お試し版】 (中経☆コミックス)(ヒラマツオ)

台湾旅行のエッセイコミック。

夜市をはじめミーハースポット中心で、特殊な場所はなし。普通のツアー旅行の前に読むには丁度良いかもしれない。


2016-03-16

_ [][マンガ][サッカー]サッカーの憂鬱 裏方イレブン, 能田達規 (1) (2)

サッカーの憂鬱~裏方イレブン (マンサンコミックス)(能田 達規) サッカーの憂鬱~裏方イレブン 2 (マンサンコミックス)(能田 達規)

サッカーの裏方をテーマにした連作短編集。

全てのコマからサッカー愛が溢れてくる一冊。orange以来のサッカーの取材が良く活きているのも感じられる。


2018-03-16

_ []自殺うさぎの本, アンディ・ライリー

自殺うさぎの本(アンディ ライリー/Andy Riley)

ブラックユーモアたっぷりの絵本。ベタなネタからちょっと頭をひねらせるパズル的なものまで、様々な方法で自殺を図るうさぎが実に愛らしい。自殺をする理由などに変に踏み込まず、ただただ自殺する方法だけが並べられている構成が潔い。


«前の日(03-15) 最新 次の日(03-17)» 追記