«前の日(03-22) 最新 次の日(03-24)» 追記

fukumoto blog


2005-03-23

_ [生活] 引っ越し検討中

諸般の事情により、あと1年程の間に今の住居を引き払わなければならないことが判明した。また突然状況が変わるかもしれないし、頑張れば引っ越さずに居座れるのかもしれないが、いい機会なので引っ越しを検討してみる。今の住居に細々と不満もあるし。

今回の引っ越しでひとり暮らしの住居は三軒目になる。今までの経験を踏まえてまともな部屋探しをしたい。以下、今までのひとり暮らし経験からみた私的部屋探しポイントのメモ。

時間的に余裕をもって探さないとかなりツラい。現在の住居は、時間がなく現物を見たのは一件だけで決めてしまった。正直、もう少し時間があればもう少しいい条件の物件が見つかったと思う。時間に余裕を持って定点観測を続けるのに、Home'sのワンクリック検索が便利げ。

何を差し置いても駅近重要。駅徒歩20分 (一つ前の住居) と駅徒歩1分 (現在の住居) の両方を体験して痛感した。フットワークの軽さが全然変わってくる。多少都会から離れて、電車に乗る時間が増えても、駅近の方が遙かに便利。また、職住近接は非常に重要。現在の勤務地が埼玉の田舎にある利点を最大限に生かした住居探しをしたい。一見、都会に住むのも便利に見えるが、勤務は週5日、街へ出るのはせいぜい週2日なわけで、どう考えても職場の近くに住んだ方が楽。田舎で働いているとラッシュと逆方向の下り電車通勤が容易に実現できたりするわけだが、これの唯一の欠点が終電が早くなること。やっぱり徒歩か自転車圏内狙いか。

防音&セキュリティ重要。

キッチン周りをあまり気にしなかったのが失敗。まともに自炊をしようとすると電気コンロ一口ではかなりツラい。今度の引っ越しはガスコンロ二口を目標にしたい。また、1ドアのミニ冷蔵庫が備え付けだったが、これでは全然不足。まともな冷蔵庫をおけるスペースが欲しい。

バス・トイレ別はあまり重要じゃないかも。ひとり暮らしだと、どうせほとんどシャワーしか使わないし。

ひとり暮らしだと昼間はあまり家にいないし日当たりはあんまり気にしなくてもいいかも、と思っていたが、一度日当たりの良い場所に住むとゆずれなくなってくる。今の住居は朝だけは日が入るのだが (午後は別のマンションの陰になる) 、朝の寝起きが全然違う。せめて朝だけでも陽が入るとうれしい。

床生活は腰にくるので、椅子生活にしたい。椅子生活にする以上、畳よりもフローリングの方がいろいろと楽。

自炊派にとって、コンビニが近くになくても別に困らない。公共料金の支払いなどで必要なこともあるが、職場付近にいくらでもあるので無問題。ただし、まともな生鮮品を扱うスーパーが徒歩圏内にないと非常に辛い。


2008-03-23

_ [][マネー]マルクスる? - 世界一簡単なマルクス経済学の本, 木暮太一

マルクスる?-世界一簡単なマルクス経済学の本(木暮 太一)

その名前の通り、マルクス経済学の入門書。

本当に基礎の基礎のところだけだが、噛んで含めるように教えてくれる。


2009-03-23

_ [][社会]「彼女たち」の連合赤軍―サブカルチャーと戦後民主主義, 大塚英志

「彼女たち」の連合赤軍―サブカルチャーと戦後民主主義 (角川文庫)(大塚 英志)

連合赤軍の女性たち、特に永田洋子を戦後のサブカルチャーの文脈から読み解こうという試み。

あくまでサブカルチャー側からの視点なので、どうしてもこじつけや記述の薄さを感じてしまう部分が多い。また、後半は連合赤軍よりも、オウム真理教、少女まんが、宮崎勤などの雑多な論考 (の既発表文書の収録) なので、連合赤軍よりもサブカルチャー一般に興味のある人向けか。


2010-03-23

_ [][]「ゲテ食」大全, 北寺尾ゲンコツ堂

「ゲテ食」大全(北寺尾ゲンコツ堂)

そこらの新緑やドングリに始まり、果ては犬猫まであらゆるものを食べてみたレポート。

"ゲテ食" というタイトルが付いているが、それほど悪ふざけな内容ではない。 むしろ、あらゆる生物は人間の食材として平等であるという強いポリシーが感じられ、哲学的ですらある。

どの食材も入手方法から調理方法まで事細かに書かれているので実食してみたい向きにも。 もちろん、興味本位だけでも十分に楽しめる。 おすすめ。


2012-03-23

_ [携帯][モノ][生活]exolife bumper

exolife bumper Clear E137

愛用しているEXOGEAR製exolifeの外枠が遂に壊れた。元々、音量ボタン付近が大きく開口しており、それに応じてパーツが細くなっているので、壊れるべくして壊れたという印象。

このパーツが無いと本体とカバーを固定できず実用に耐えないので仕方なく補修部品を探し始めると、外枠単体でexolife bumperの名称で販売されているのを発見した。穿った見方をすると、皆同じ所を壊すので単体で販売されることになったのかもしれない。

カラー展開は、オリジナルのexolifeに付属しているものと同じsmokeにclear, green, blueを加えた4色。ただし、amazonを含む一部店舗ではなぜかsmokeの取り扱いが無いので、オリジナルと同じものが欲しい場合は別の店舗を探すと良いだろう。


2013-03-23

_ [][マンガ]ブルー・ロージス―自選作品集, 山岸凉子

ブルー・ロージス―自選作品集 (文春文庫―ビジュアル版)(山岸 凉子)

少女漫画の中になぜか混ざっている "パエトーン" 。チェルノブイリ原子力発電所事故をきっかけに描かれた原発批判マンガで、当時の原発批判派の考えや空気を知るのに役立つ。


2014-03-23

_ [野球]スワローズ vs. マリーンズ @ 明治神宮球場

ものすごく久しぶりの神宮球場。交流戦が始まってからも日程が合わず、なかなか来られなかった。

  • 石川は立ち上がりやや不安だったが、要所はきちんと抑えていた。やや年寄り臭いがそこがいい
  • 西野は今季はやはり抑えか。三振の取れる縦の変化球があるのが良い
  • オープン戦絶不調だった角中がここに来て見事な仕事。外野のポジション争いが熾烈な状態に
  • もう一つの注目ポジションの捕手だが、伊東監督の好みは吉田か。バッティングはともかく、スローイングは水準以上
  • 井上の打撃はもはや言うことなし。研究されたあとに対応できるかだけだろう。初めて生で見た守備もグラブ使いが柔らかく好印象。バント処理も無難
  • クルーズの守備は今江と遜色ないレベル。スローイングの安定性は今江以上かもしれない

2018-03-23

_ []10分後にうんこが出ます: 排泄予知デバイス開発物語, 中西敦士

10分後にうんこが出ます: 排泄予知デバイス開発物語(中西 敦士)

排泄予測デバイスDFreeの開発とトリプル・ダブリュー・ジャパン株式会社の設立までを綴った自伝的ドキュメンタリ。

著者自身は技術者ではないため、アイディア出しの後は人集めや資金集めが中心。無休のボランティアで技術者に手伝わせる行動力はさすがだと感じるし、こういうタイプの人がスタートアップの立ち上げに向いているのだと思う。


«前の日(03-22) 最新 次の日(03-24)» 追記