«前の日記(2018-02-01) 最新 次の日記(2018-02-09)» 編集

fukumoto blog


2018-02-05 [長年日記]

_ [][科学]知的複眼思考法 誰でも持っている創造力のスイッチ, 苅谷剛彦

知的複眼思考法 誰でも持っている創造力のスイッチ (講談社+α文庫)(苅谷 剛彦)

表題ともなっている複眼思考とは、常識やステレオタイプにとらわれず、自分の頭で考える思考法を指している。思考法というとコンサルタントの掲げる思考法のフレームワークの類を思い浮かべる人も多いだろうが、本書はより根源的な問題の立て方やその展開法を扱っている点で一線を画している。

若い学生を想定読者としているためか、批判的な読書法に始まり、論理の積み重ね方、問題の立て方、ものごとの多面性を捉えるための方法をひとつひとつ手ほどきしていく構成となっており、順を追って読み進めるだけで知的複眼思考法のエッセンスに触れることができる。おすすめ。


«前の日記(2018-02-01) 最新 次の日記(2018-02-09)» 編集