室内トレーニングを始めてみた

体重がベストより数キロ増加していることが判明したため、体組織計を購入してみた。計ってみると、体脂肪率も、本格的に競技をしていた頃に比べて数パーセント増えている。マズい。

これで計る環境と心構えはできたので、あとはトレーニング量を増やすだけ。本当は走り込みを中心にしたいところだが、近頃は左膝の調子が良くない。本格的に陸上競技をやっていた高校生の頃に痛め、今までだましだましやってきたところだ。それに、近頃は帰りが深夜になることも多いが、夜道のジョギングはできるだけ避けたい。埼玉の冬は寒いし。

そんなわけで、ここ1ヶ月ほど、自宅での筋力トレーニングをこなしながら、毎日の体組織計の測定記録もつけている。ジムへ通うことも考えたが、絶対に続かない自信があったので、自宅でできることだけから始めてみた。1ヶ月ほど続けてみて、習慣化できそうな気がしてきたので、少しだけ道具をそろえてみることにした。

まずは攻略本。森永製菓のスポーツ部門であるウィダーブランドの自宅で、ひとりでできる!筋力アップエクササイズがわかる!を買ってみた。ジムへ行かなくても出来るトレーニングをまとめた本で、トレーニング方法や食事の取り方の基礎もしっかりまとまっているのでお勧め。ほとんどが器具なしで出来るトレーニングだが、本格的にやるにはダンベルやチューブなどが欲しいところ。これはおいおい調達しよう。

また、床でのトレーニングとストレッチ用にヨガピラテスマットも買ってみた。値段の割にはまあまあの品質。ちなみに色は写真ほど毒々しい色ではなく、地味な灰色。丸めて片づけられるように、マジックテープがついているのもうれしい。

食生活面も少し見直した。元々、朝食を抜いたり、間食をしたりはあまりない方なので、問題は深夜の食事 (忙しいときはやむを得ないが) と脂肪の多い食事くらい。とりあえず、ソイプロテインのザバス プロテインウエイトダウンを取り入れて蛋白質を確保しつつ、夕食の量と脂肪摂取を減らす方向で。

コメント

タイトルとURLをコピーしました