斎藤潤, 東京の島

こちらはうってかわって実際に現地を訪れての紀行文。東京都の離島を巡るという目の付け所はなかなか。

文章が少し気取りすぎなのは好みが分かれそうではある。

コメント

タイトルとURLをコピーしました