瀧野隆浩, 自衛隊指揮官

著者は防大卒の新聞記者。やや感情的になりすぎている箇所も見られるが、そのコネを生かして伝える自衛隊指揮官の生々しい声は読む価値が十分にある。

コメント

タイトルとURLをコピーしました