業田良家, 自虐の詩 (上) (下)

実は読んでいなかった過去の名作。

上巻はワンパターンでやや退屈ですらあるギャグマンガだったのだが、登場人物の過去を深堀りする作品に路線変更してから一気に化けた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました